奥州之霊場 弥勒寺
【ボタン】 HOME 【ボタン】 当山のご案内 【ボタン】 御供養・御祈祷 【ボタン】 こころの絵図 【ボタン】 年間行事 【ボタン】 当山の仏様 【ボタン】 みろく尊大祭
【タイトル画像】 みろく尊大祭

【サブタイトル画像】 おみろくさんの夜祭り

 お盆の8月15・16日、当山では古来より「おみろくさん」の夜祭りとも呼ばれているお祭りが行われてます。このお祭りには、献膳行列をともなう大法会がとり行われ、近在はもとより遠方からも沢山の人が、参詣に訪れます。
  このお祭りは、古来よりご先祖さまを始め、亡くなった方々にお塔婆供養をし、さらに私たちの幸せを願うお祭りです。
  特に15日の夜は、大変な賑わいです。
  「3年お参りすると亡くなった人に会える」と言われ、この夜の群衆の中に亡くなった人の顔を見ることができると語り伝えられてきました。
  昔は、その人に出会うと、境内の小屋掛けの店に誘って、お酒やうどんを振る舞ったとのことです。
  ぜひ、皆様、お誘い合わせの上、大祭にご参詣下さい。


【画像】 献膳(十五膳)

< 献 膳 (十 五 膳)>
2007年8月16日 献膳行列の画像写真はこちらから
弥勒尊大祭バナー
8月15日 午後9時 大献膳法要
みろく尊大祭会場 地図
8月16日 正午 大献膳法要

【献膳行列参加者募集】
若干名、当日受付にお申込ください。
尚、着用する裃はお貸しいたします。
参加者集合写真を「参加記念」として無料進呈いたします。


弥勒尊大祭「永代献膳供養料」奉納のお願い

  当山では、古来より、毎年八月十五・十六日の両日に行われる彌勒尊大祭に、大献膳行列を伴う献膳大法要が執り行われております。この伝統を誇る大法会の中心を為すのは、御本尊「彌勒佛」、「各家御先祖精霊」、皆様方の両親・兄弟・子供等ご縁につながる「有縁精霊」、さらには、「無縁一切精霊」に御膳をお供えする献膳供養です。
  御膳をお供えする献膳供養を為し、有縁の精霊始め、有らゆる精霊が「彌勒佛」の御加護をいただき、お導きのもと、立派に成仏できますよう、『永代献膳供養料』の奉納をお勧めいたします。
  『永代献膳供養料』を奉納いただきますと、奉納者御芳名を寺録に留め、その御芳名を彌勒尊大祭の折、永代にわたり読み上げ、御本尊「彌勒佛」を始め、一切精霊に報告いたします。
  是非、彌勒尊大祭「永代献膳供養料」の奉納をお願いいたします。

永代献膳供養料
1口 金三万円也
口座: 〒987−0602 宮城県登米市中田町上沼字弥勒寺寺山63長徳山 弥勒寺
電話 0220(34)6763FAX0220(34)7528
郵便振替  口座番号 02280―5―2851口座名称 宗教法人 弥勒寺


◎お塔婆供養・御祈祷受付時間
8月15日……午前9時より午後8時まで
8月16日……午後9時より午後2時まで
●第1回目のお塔婆供養時間…午前10時
●第1回目の御祈祷時間…午前10時半
◎お問合せ先
みろく尊祭典委員会
(0220)34−6763

【画像】 献膳行列と露店 【画像】 献膳行列中の議員 【画像】 献膳行列中の僧侶
<献膳行列と露店> <献膳行列中の講員> <献膳行列中の僧侶>

御供養・御祈祷 バナー 弥勒尊大祭バナー
HOME ▲ 上に 戻る
 当山のご案内 | 御供養・御祈祷 | こころの絵図 | 年間行事 | 当山の仏様 | みろく尊大祭
Copyright 長徳山 歓喜院 弥勒寺 Co., Ltd. All Rights Reserved.
掲載記事・画像の無断転載を禁じます。 当サイトでは、JavaScript・スタイルシートを使用しています。